R-e介護用ガウンtop.png

着替え作業の負荷が減り、

朝1時間も長く

寝られるようになりました。

AdobeStock_238860889.jpeg

介護現場が抱える朝の課題

​課題1

職員の数が少ない時間帯に寝巻きから着替えを毎日するのが職員の負担になっている。

​課題2

着替えのために、職員と入居者の睡眠時間が削られている。

​課題3

要介護の方の着替えを職員一人で行うことが重労働になってしまっている。

この課題をアパレルの力で解決したい

top_bg01-2.png

着替えをするタイミングを

職員の数が多い時間帯にずらすための被服

CONCEPT

アパレルの力で施設での朝食時におけるこの課題を解決するために

北海道大手の介護福祉施設と共同開発すること2年

着替え作業の負荷が減り、

朝1時間も長く寝られるようになりました。

アールイー介護用ガウンは、朝食時の介護現場の課題を解決し、労働環境の改善やそれに伴うサービス品質の向上を目的として、R-e株式会社が北海道大手の介護福祉施設と共同開発しました。

 

その施設では、毎日の朝食時に、夜勤・早出の職員が少人数で20名程度の入居者の着替えを行っており、朝食前は従業員と入居者の方にとって負荷が高い時間帯となっていましたが、導入直後から「着替え作業が減り、朝1時間長く寝られるようになりました。」という声を現場から聞けるようになりました。

re介護用ガウン00013.png

前面

アールイー介護用ガウン

15,000円(税込16,500円)

レディース(Re-GW001)車椅子用レディース(Re-GW002)/ メンズ(Re-GW003)/車椅子用メンズ(Re-GW004)

ベージュ ワインレッド ネイビー ●ブラック

re介護用ガウン00014.png
re介護用ガウン 車椅子用背面

背面

車椅子用背面

マスクグループ 6.jpg

車椅子用の背中面は開いており、車椅子に乗ったままで簡単に羽織れます。

r-e介護ガウンで得られる効果.jpeg

R-e介護ガウンで得られる効果

「職員・入居者の睡眠時間確保」

「着替えの手間の軽減(着替えのタイミングをずらす)

「入居者の家族からの関心度向上」

「職員の新たな作業の時間の提供」

「介護施設の評価向上」